2014年01月01日

「Market of KEESHOND」

「Market of KEESHOND」は
日本国内のキースホンド達との交流と保護支援
を目的に運営しております。

RescueSuport.gif

キースホンドの幸せの輪をつなぐ一方で、
失われかけた尊い命を救う
そんな活動のお手伝いが出来れば・・
と、考えております。

2014年度のマーケットの通常営業は
現在見合わせております。
再開時期は未定ですが
掲載アイテムをご所望の方は
お問い合せ頂ければ
可能な範囲で対応させて頂きます。

*****
これまで継続して参りました
米国KSRFへの寄付送金等の支援につきましては
マーケット規模縮小の為、継続が困難となりました。
今後におきましては国内の緊急レスキューのみを
支援の活動対象とさせて頂きます。
posted by 【M】 at 00:00| Comment(0) | チャリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

チャリティー集計報告


■■ チャリティー集計報告 ■■

------------ [2013年度] ------------
合計金額 = ¥27,650
<内訳>
チャリティードール × 1 = 2,000
キースホンド フェルト・レリーフ × 2 = 2,000
フェルト・ドッグ × 1 = 2,000
KEESRINGカッティングステッカー × 2 = 600
KEESRING Colorステッカー × 6 = 300
グリーティングカード × 3 = 250
KEESHONDカッティングステッカー × 2 = 200
donation.jpg
Donation = ¥40
<前年度持ち越し>
¥20,260
***
<目標金額>
¥50,000
<達成金額>
¥27,650
<達成率>
55.3%
「米国レスキュー団体KSRF」
オークション出展品委託経費
¥14,800
オークション出展品発送実費
¥1,500
<次年度持ち越し>
¥11,350

2013年度KSRFオークション開催については
残念ながら米国内で年度内に実行に至らず
結果のご報告が出来ない状況です。
ご協力頂きました皆様方には
大変申し訳ございません。

また今年度の米国への寄付送金におきましては
当方判断で実行を見合わせて頂きました。

次年度への持越し金につきましては
国内レスキューの基金として保管させて頂きます。
これまでの集計報告を見る
posted by 【M】 at 00:00| チャリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

2012年度ご報告と御挨拶


Market of KEESHONDより、
2012年度のご報告と御礼です。

今年度マーケットをご利用頂きました皆様より
お預かりしておりました寄付金総額は
38,796円でした。
昨年度に引続き目標額に届かずだったのは残念でしたが
おかげさまで微力ながらも
以下のとおり協力出来ました旨ご報告致します。

<2012年寄付金の内訳とオークション結果報告>

「米国レスキュー団体KRSF」
[2012年12月21日]
寄付金212米ドル(18,536円)送金完了。

[2012年8月31日]
KSRFオークション出展の結果
落札総額120米ドル
http://yaplog.jp/keeshond/archive/1829

繰越貯金
20,260円
ぴかぴか(新しい)
皆さまのご理解とご協力に心より感謝致します。
ありがとうございました。
ぴかぴか(新しい)

「Market of KEESHOND」は、
おかげさまで今年で設立5年目を迎えました。
当初からの活動目的である
米国キースホンド救済における支援活動が、
微力ながらも5年間を通じて継続出来ているのは
偏に皆さま方の
あたたかいご理解とご協力の賜物と感じております。

そして、2年前の同時期からは
米国のみならず自国内の保護活動に際しても
その支援となる受皿が必要なのではないかと考え
方針も新たに運営を続けて参りました。
http://keeshond.seesaa.net/article/136681391.html

そんな中、今年の7月神奈川県下で
生後5ヶ月のキースホンドがセンターに保護されるという
稀に見る一件が報告されました。
(後日接見にてキースホンド似のミックスと判断)
幸い地元の保護団体が迅速に対応して下さったおかげで
当方では一切手を下すことなく
その小さな命を無事に繋ぎ留める事が出来たのですが・・
http://yaplog.jp/keeshond/archive/1813

今後さらなる不測の事態が繰り返されないとも限りません。

身近に愛する種が命の保護を求める場面に遭遇したとき
自分に何が出来るのか、どう行動すべきなのか
空回りするばかりでなく、きちんと正しく実行に移せる
勇気と知恵を持たなければならないと感じています。

そして、同じ思いが
犬種を問わず一人でも多くの飼主に伝わり拡がってゆくことを
心から願ってやみません。

RescueSuport.gif

実行出来る小さな事から少しずつ、
皆さまのご協力を頂きながら支援の輪を広げていけますように。
今後ともあたたかいご理解とご協力を賜りますよう
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
posted by 【M】 at 08:28| チャリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

2011年ご報告と御礼


Market of KEESHONDより、
2011年度のご報告と御礼です。

今年度マーケットをご利用頂きました皆様より
お預かりしておりました寄付金総額は
39,311円でした。
目標額にいま一歩届かずだったのは残念でしたが
おかげさまで微力ながらも
以下のとおり協力出来ました旨ご報告致します。

<2011年寄付金の内訳>

[2011年3月22日]
「緊急災害時動物救援本部」宛
東日本大震災の為の義援金10,000円送金完了。

「米国レスキュー団体KRSF」宛
[2011年12月20日]
オークション向けチャリティー・ドール発送完了。
シッピング実費1,500円
[2011年12月24日]
寄付金212米ドル(16,995円)送金完了。

繰越貯金
10,816円

ぴかぴか(新しい)
皆さまのご理解とご協力に心より感謝致します。
ありがとうございました。
今後とも、あたたかいご理解とご協力を賜りますよう
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
ぴかぴか(新しい)
posted by 【M】 at 14:09| チャリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

「東北地方太平洋沖地震」への義援金協力


今般の 東北地方太平洋沖地震 における
被災地救援活動の一環として動物を救済すべく、
Markte of KEESHOND では
皆さまよりお預かりしております寄付金の一部を
義援金として「緊急災害時動物救援本部」宛てに
送金致しました旨、此処にご報告いたします。

義援金額:¥10,000.-

当サイトにおきましては
本来キースホンド・レスキューに限定して
この活動を実施しておりますが、
今回は自国内における未曾有の大災害であります故
皆さまからの日頃のご厚意を代表いたしまして
これを決定し実行致しました次第です。

当サイトをご利用頂いている皆さまにおかれましては、
寛大なるご理解と更なるご協力を賜りますよう、
宜しくお願いを申し上げます。

※ 被災区域(東北地区)におきましては
キースホンドの飼育報告を受けておりません。
(情報:KEESRING)

posted by 【M】 at 14:42| チャリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

2010年度ご報告と御礼


Market of KEESHONDより、
2010年度のご報告と御礼です。

今年度マーケットをご利用頂きました皆様より
お預かりしておりました
寄付金300米ドル(手数料外・端数持ち越し)を、
米国レスキュー団体KRSF宛に
本日[2010年12月24日]無事送金を完了致しました。

ぴかぴか(新しい)
皆さまのご理解とご協力に心より感謝致します。
ありがとうございました。
ぴかぴか(新しい)

「Market of KEESHOND」は、
おかげさまで今年で3年目を迎えました。

その間実に幸いなことに、知る限りでは
自国内のキースホンドにおきましては
緊急レスキューが必要な場面に遭遇する事はありませんでした。
しかし、
テーマパーク等ペット関連事業の倒産廃業や
その他のあらゆる不幸な理由により
今後も保護が必要なキースホンドが絶対に現れない
とは、決して断言する事は出来ません。

当マーケットでは
そんな、あっては欲しくない事態に備え
自国内のキースホンドの保護活動に際しても、
微力ながらも救済の手助けが出来る場となれますよう
方針を新たにして、
活動を続けて参りたいと考えております。

つきましては、次年度より
以下のように活動方針を一部改定させて頂きます。

マーケット内及びチャリティーにおきまして
商品ご購入の皆さまよりお預かり致しました寄付金は
キースホンドのレスキュー基金として大切に保管(貯蓄)させて頂き
(これまで通りサイト上にて集計報告を掲示)
年度末にその用途を仕分けさせて頂きます。

【 主たる用途 】

日本国内において今後必要になるかも知れない
キースホンドの保護活動における資金協力

引き続き
米国キースホンドレスキュー団体への寄付協力

その他チャリティー活動資金


今後、万一、自国内において
キースホンドの緊急保護が必要な事態に直面した場合は
サイト上にて詳細をご報告しながら
必要なお手伝いをさせて頂きたいと考えております。

今後とも、皆さまからの
あたたかいご理解とご協力を賜りますよう
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
posted by 【M】 at 00:00| チャリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする